土佐花日記

高知の小さな花屋の日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうめん流しツーリング

8月7日(日)にいつも仕事でお世話にっている中田さんにツーリングに連れて行ってもらいました。

そうめん流しの予約が10時しか採れなかったので春野のスリーエフに7時に集合です。

中田さんグループが8人と僕ら3人の11人で出発ですがみっさんが遅刻で10人でまずは

道の駅布施が坂に向かいます。

須崎頃から天気があやしくなってきて葉山のコンビニで休憩です。



メンバーの一人が梼原のおばあちゃんに電話で梼原の天気を聞いてみると雨が結構降っているとの事。

出来地の自由軒に変更しようかと話していたが何人かの強い要望で強行突破する事に。

みっさんも合流して道の駅鬼北町を目指します。

小雨程度で到着しましたが道路は濡れてて皆さんの愛車はドロドロ。で道の駅。



少し休憩をして10時に10分前頃にそうめん流しへ向かいました。ちょうど10時頃に到着しました。



早速、600円を払って器を借ります。おにぎり(2個100円)を持ってテーブルへ。



僕の座った所は最後にそうめんが流れてくる場所だったんでなかなか流れて来ません。

ねぎ、生姜、ワサビ、大葉、胡麻、等をお好みで入れていただきます。

皆さんがお腹がはってきた頃にドンドン流れてきました。まあそれでも楽しかったですけど。

満腹で隣の釣り堀に。



結構、子供達も釣って喜んでます。





大人もコツを覚えてドンドン釣ってますけど量り買いなんでそろそろやめましょうか!

僕らは釣りは見るだけでその隣の洞窟へGO!



中腰で70メートル位進むと、

行き止まりでした。



安森洞は、安森鍾乳洞に続くと思われる「水穴」を地元有志の方々が掘り進んだ洞窟です。70メートル付近で固い岩盤に突きあたり、それ以上の掘削は断念されました。
 現在、地元有志により安森洞内が見学できるように整備され、安森洞入口では洞窟から湧き出る冷水を利用した安森洞そうめん流しを営業するなど、町の活性化に大きな力となっています。  です。

いっしょに行ってたメンバーの方は中で蛇に遭遇して写真を撮ってきてました。

ゆっくりして道の駅鬼北町に帰ってきました。



大野が原のもみの木に電話してみたが休みみたいなんでここで解散にしました。

僕らは3人は少し遊び足らなかったので大正町から遠回りして帰る事に。

で、皆さんと途中から別れて道の駅とおわに来ました。

林道を走ってきたので疲れて四万十ソフトクリームで休憩です。



駐車場は暑かったのですが、この場所は涼しくていい感じでした。



ここから窪川向きに帰ればいいのですがみっさんの強い要望に朋巳が押されて中村経由で帰る事に。

ビオス大方とかわうその里で休憩して帰りついたのが7時過ぎてました。

疲れたけれど色んな人と話せたし楽しいツーリングでした。今回は3組の夫婦も居て羨ましかった。

かわうその里でも観光客に話しかけてもらい長々と喋ってしまいました。

またまたバイクが好きになってしまいました。また、色んな所に行って色んな人に出会いたいです。

中田さん達、お疲れ様&ありがとうございました。

今回は345㎞のツーリングでした。   icanyan
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

イカニャン

Author:イカニャン
FC2ブログへようこそ!

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。